景気動向調査レポート


リリースデータをご覧になる場合には下の各項目をクリックして下さい 。
   

TDB景気動向調査

 

2018年6月の動向

最新の景気動向調査の詳細はこちら  

国内景気は弱含み、3カ月連続で悪化

貿易摩擦拡大で不透明感強まる


  • 業界別:『製造』が5カ月連続で悪化、原材料価格の上昇が負担に

  • 規模別:2カ月ぶりに「大企業」「中小企業」「小規模企業」すべてで悪化

  • 地域別:10地域中8地域が悪化、地震の影響で一部地域の景況感を下押し


    <今後の見通し>

  • 景気予測DI

1カ月後=48.9(当月比0.1ポイント減)
3カ月後=48.7(当月比0.3ポイント減)
6カ月後=48.8(当月比0.2ポイント減)
1年後 =49.1(当月比0.1ポイント増)


TDB景気DI [3Dアニメーション]へ

 

今後は引き続き輸出や設備投資が底堅く推移すると見込まれる一方で、貿易摩擦の激化など海外リスクが国内景気を下押しする可能性について注視する必要がある。

 
 

地域別リリースデータ〔全国10ブロック・47都道府県〕

資料をご覧になる場合は、下記の日本地図の該当部分をクリックしてください

北海道 道東、日胆
東北 青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島
北関東 茨城、栃木、群馬、山梨、長野
南関東 埼玉、千葉、東京、神奈川
北陸 新潟、富山、石川、福井
東海 岐阜、静岡、愛知、三重
近畿 滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山
中国 鳥取島根、岡山、広島、山口
四国 徳島、香川、愛媛、高知
九州 福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

※リンクは全国10ブロックのみとなっています。
各都道府県など個別の結果は、リンク先のブロックからダウンロードできます。

 
 
 

TDB景気動向調査特別企画

保護貿易に対する企業の意識調査

企業の56.9%が“自由貿易”を支持
〜 保護貿易主義への対応策の実施・検討は進まず 〜
最新の景気動向調査の詳細はこちら
 

 調査結果集計表

プレス(マスコミ)の方へ

 
「TDB景気動向調査結果」を毎月発表日に入手ご希望される方には メールにて資料を送付いたします。
e-mailアドレス keiki@mail.tdb.co.jp まで、件名欄に「資料希望」、本文欄には、「貴社名、貴部署名、ご担当者名、TEL、FAX、 〒、住所、e-mail アドレス」 をお知らせ下さい。
 


 

このページのトップへ

 

このサイトについて  サイト利用規定  プライバシーポリシー  免責事項  サイトマップ
Copyright (c) 2002- TEIKOKU DATABANK, LTD. all rights reserved.