景気動向調査レポート


リリースデータをご覧になる場合には下の各項目をクリックして下さい 。
   

TDB景気動向調査

 

2019年2月の動向

最新の景気動向調査の詳細はこちら  

景気DI、3カ月連続で悪化

消費税率引き上げ後の消費落ち込みや海外リスクが懸念材料


  • 業界別:10業界中9業界が悪化、『製造』で機械関連の悪化続く

  • 規模別:「大企業」「中小企業」「小規模企業」が2カ月連続でともに悪化

  • 地域別:10地域中8地域が悪化、海外動向が地域経済に影響も


    <今後の見通し>

  • 景気予測DI

1カ月後=46.7(当月比0.5ポイント減)
3カ月後=46.1(当月比1.1ポイント減)
6カ月後=45.9(当月比1.3ポイント減)
1年後 =44.5(当月比2.7ポイント減)


TDB景気DI [3Dアニメーション]へ

 

今後の国内景気は、設備投資や個人消費が下支えする一方、消費税率引き上げ後の消費落ち込みや海外リスクの高まりが懸念され、不透明感が一層強まっている。

 
 

地域別リリースデータ〔全国10ブロック・47都道府県〕

資料をご覧になる場合は、下記の日本地図の該当部分をクリックしてください

北海道 道東、日胆
東北 青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島
北関東 茨城、栃木、群馬、山梨、長野
南関東 埼玉、千葉、東京、神奈川
北陸 新潟、富山、石川、福井
東海 岐阜、静岡、愛知、三重
近畿 滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山
中国 鳥取島根、岡山、広島、山口
四国 徳島、香川、愛媛、高知
九州 福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

※リンクは全国10ブロックのみとなっています。
各都道府県など個別の結果は、リンク先のブロックからダウンロードできます。

 
 
 

TDB景気動向調査特別企画

2019年度の雇用動向に関する企業の意識調査

正社員採用予定の企業は64.2%で高水準続く
〜 生産性向上につながる人材育成、短期はOJTが60.1%で突出 〜
最新の景気動向調査の詳細はこちら
 

 調査結果集計表

改元に関する企業の意識調査

4 割以上の企業が自社に影響ありと認識
〜 消費マインドの改善を期待する反面、大型連休による営業日数の減少を懸念 〜
最新の景気動向調査の詳細はこちら
 

 調査結果集計表

プレス(マスコミ)の方へ

 
「TDB景気動向調査結果」を毎月発表日に入手ご希望される方には メールにて資料を送付いたします。
e-mailアドレス keiki@mail.tdb.co.jp まで、件名欄に「資料希望」、本文欄には、「貴社名、貴部署名、ご担当者名、TEL、FAX、 〒、住所、e-mail アドレス」 をお知らせ下さい。
 


 

このページのトップへ

 

このサイトについて  サイト利用規定  プライバシーポリシー  免責事項  サイトマップ
Copyright (c) 2002- TEIKOKU DATABANK, LTD. all rights reserved.