景気動向調査レポート

直近の調査結果(PDF)

English version Investigation result summary(PDF)

TDB Economic Trend Research (started from May 2002) is a monthly statistical survey conducted for over 20,000 nationwide corporations on their general business activities including the current condition and future outlook of the industry business performance and operating climate. The primary purpose of such a survey is to assess the current state of Japan’s economy.

한국어판 조사 결과개요 (PDF)

プレス(マスコミ)の方へ

「TDB景気動向調査結果」を毎月発表日に入手ご希望される方には メールにて資料を送付いたします。
e-mailアドレス keiki@mail.tdb.co.jp まで、 件名欄に「資料希望」、本文欄には、「貴社名、貴部署名、ご担当者 名、TEL、FAX、〒、住所、e-mail アドレス」 をお知らせ下さい。

「DI」とは

DI(ディフュージョン・インデックス)は、調査先企業による7段階の判断に応じた点数を与え、これらを各回答区分の構成比(%)に乗じて算出した0から100までの指数です。50を境にそれより上であれば「良い」超過、下であれば「悪い」超過を意味し、50が判断の分かれ目となっています。

全国2万社を超える企業を対象に毎月「景気動向調査」を実施し、景況感をはじめ売り上げ、在庫など企業の業況に関する15項目についてDIを算出しています。
調査対象企業数としては国内最大規模であること、また全国の中小企業まで網羅していることに関しては、他社の追随を許しません。算出されたDIをベースに、特定業界の景況感や企業業績について的確に把握することが可能であり、企業の事業活動をサポートする強力な指標になりうると考えています。

このページのトップへ


このサイトについて  サイト利用規定  プライバシーポリシー  免責事項  サイトマップ
Copyright (c) 2002- TEIKOKU DATABANK, LTD. all rights reserved.